吉岡八幡神社 島田飴

お知らせ

IMG_5279

2017.11.19

島田飴づくり最盛期

今日、吉岡宿に初雪が舞い降りました。ぐっと寒さも厳しくなるこれから、島田飴づくりもいよいよ最盛期を迎えます。清々しく、愛らしく、ひとつひとつまごころをこめて。

IMG_5098

2017.11.02

感謝と寄り添う気持を込めて

本年もいよいよ、12月14日に向けて、二千個の島田飴を仕込む季節を迎えます。あなたのもとへきっと良縁が届きますよう、ひとつひとつに感謝と寄り添う気持を込めて仕上げます。

img_6838

2016.12.17

良縁祈願 完売御礼

12月14日  吉岡八幡神社冬季例祭  島田飴まつり

明け方までの浄めの雨は、花嫁行列を街道に映し、

二千個の良縁はすべてめでたく嫁入り致しました。

ご参拝の皆々様に、良いご縁が授かりますように。

img_4495

2016.11.27

吉岡冬の風物詩 島田飴づくり

宮城県大和町吉岡は、七ツ森に抱かれた四〇〇年の歴史が醸す、風情豊かな宿場町です。白鳥の谺が冬の訪れを告げる頃、吉岡仲町の飴工房では、毎年恒例の島田飴づくりが、街角に甘い香りを揺蕩わせながらはじまります。

img_4537

2016.11.27

伝承の業を繋ぐ 飴引き機

今はなき吉岡宿一の老舗「白酒屋」から受け継いだ最後の飴引き機。戦前生まれの鋳物の歯車がカッタンコットンちから強く回れば、煮詰めたべっ甲色の飴は、たちまちシルクのような純白の輝きを放つ。

1 2