吉岡八幡神社 島田飴

・とき平成30年12月14日(金) ・ところ宮城県大和町吉岡八幡神社

・午前八時半より島田飴引換札販売(限定二千枚、一枚千円/お一人様三枚迄[予約不可・先着順])・午前十時より午後六時迄 島田飴引換・午前十時半より午後一時迄 島田飴奉納花嫁道仲行列

良縁祈願の縁起物「島田飴」とは…

毎年十二月十四日は、吉岡宿に四百年以上伝わる縁結びの伝統行事「島田飴まつり」のご縁日です。この日だけ吉岡八幡神社へ奉納される、文金高島田の髷をかたどった伝承の飴細工が「島田飴」です。年に一度のご縁日にこれを求め、八幡様に願を掛ければ、翌年は良縁に恵まれると言伝えられております。千代のえにしを 八幡様に 結ぶあかねの 島田飴-紅帆

島田飴の伝承について

昔々、とある歳の暮旧十四日、神主様が村を通りかかると、白酒屋横丁から、高島田に結うた美しいお嫁さんがあらわれた。神主様は、このお嫁さんをいたく見染められ、恋慕の情耐え難く、悶々の日々は幾日も続き、まもなく病を患ってしまった。心配した村人たちは、相寄り協議し、島田の髷をかたどった飴をこしらえ、八幡様へ奉納申し上げ、ご慰問することとなった。神主様は、この島田の飴をたいそうお気に召し、薬ともなく愛用したところ、たちまち病は快復した。神主様は、深く村人たちに感謝し、毎年歳の暮旧十四日を、吉辰の日として、縁結びの祭事を催すこととなった。

お知らせ

駐車場について

まほろばホール―本陣案内所を結ぶ無料シャトルバスを、午前6時30分より午後3時まで10分間隔で運行します。
IMG_7474

2018.11.13

島田飴づくり最盛期

平成最後の島田飴づくりも、手から手へぬくもりが伝わるよう、一つ一つに変わらぬまごころを込めて丹念に仕上げております。

IMG_5511

2017.12.16

御礼 良縁成就

丹精込めた手づくりの島田飴は、厳しい寒さのなか良縁を求め八幡様においでになる皆様への、感謝の結晶です。きっと良いご縁が授かりますよう、こころよりお祈り申し上げます。ありがとうございました。

IMG_5470

2017.12.14

御買い求め頂きました後は…

神棚、またはお部屋の高い処へ、大きく末広がりの面を手前にしてお飾りください。新年を迎えましたら、ご家族団欒の席で小さく分けてお召し上がり下さい。お召し上がりきらない飴は、お砂糖代わりにお料理などにご利用ください。

IMG_5457

2017.12.13

夜間にお越しの方は…

吉岡八幡神社隣接の大和町武道館を、夜間待合所としてご用意しております。あたたかくしてお待ちしておりますので、お足元に十分気をつけてお越しください。

まほろばホール

2017.12.13

明日、お車でお越しの方は…

大和町まほろばホールを目指し、お気をつけていらしてください。会場まで無料シャトルバスを随時運行いたしております。(〒981−3626宮城県黒川郡大和町吉岡南2丁目4−14)

アクセス

会場周辺のご利用情報は、「お知らせ」をご確認ください。

黒川総鎮守 吉岡鎮座八幡神社

〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡字町裏39 Tel: 022-345-4593

(※午前八時半より「良縁祈願のご祈祷」を承っております。当日社務所にて受付致しております。)